イシンホーム 千葉東総

#スタッフブログ#
Face Bookへは以下のリンクからお入りください。
→→→https://m.facebook.com/chibatousou/



<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
 
コメント
月別投稿
 
老後の生活設計

JUGEMテーマ:日記・一般

老後の生活設計(渡辺一江氏)

↑本の返却に行ったところ
 入り口にこんな掲示物がありました。

 

即カウンターで申し込み、参加しました。
 

資料はパワーポイント資料とバランスシートなど記載していく表など。

…うわっ、難しいじゃん。私にわかるかなぁ…少々不安…

 

講師はファイナンシャルプランナーの渡辺一江氏
 

講義を受け、具体的ですごくわかりやすかったです。


自分の身に降りかかる問題のお話、
このまま何となくしていたらダメ、と
より身近にとらえられるようになりました。

↓以下はお金情報にウトイ素人のメモです…


・現在私たちが支払っている年金は、
 将来の自分達のために積み立てているのではなく、
 今年金を支払っている方のためであること

・65歳の平均余命は男性約19.5歳、女性約24.3歳
 つまり定年後その間の必要なお金を考えておく。

・年金制度は当時、
 身近な例で言えばサザエさんの時代
 波平さんが54歳の設定で
 定年が55歳。
 寿命?が58歳の時。

 当時は支える老人1人に対して
 支える人数は約10人。

 現在は支える人数は約2.5人

 今後は老人1人に対して
 1人で支えることになる。


■収入と支出の現状を把握する
■現在の資産状況を把握する
■今後どれくらいお金が必要なのかを考える
■遺すお金で家族が争わないように準備する

・まず我が家の大きなお金を把握する
 家計簿は家計の健康診断
 年に1回は見直しを。


■ハッピーなシニアライフを過ごすためには、
 健康、生きがい、お金が大切

・お金をかけずに楽しみを見つける
 インフレに対応し、老後資金を減らさないための投資


■自分のライフプランに合った金融商品を選択する

・ライフプランに合わせてお金を「3つ」に分類
 生活費
 5〜10年に使うお金
 余裕資金

・金融商品を選ぶための基本
 家計の安定的な資産形成には分散する

 1つの籠に卵を全部入れない
  ↑落としたら全部割れてしまう
 籠を分ける
  ↑落とさないものは残る

 1月から積立NISA新設

 勧められるまま契約せず
 仕組みをよく勉強して理解する
 わからない商品には手を出さない


あっという間の1時間30分。終了後、

余っていた説明資料を何通ももらって帰る人がいる程で
ワタシのような素人にも理解しやすい講義でした。

 

▼▽▼ 参考に展示されていた本など ▼▽▼

千葉県東部図書館 老後の生活設計

千葉県東部図書館 老後の生活設計

 

参考:

千葉県立図書館 〜東部図書館 「老後の生活設計」 はつらつライフ講座開催のお知らせ〜

 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.ishin-home.net/trackback/1238874
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.