イシンホーム 千葉東総

#スタッフブログ#
Face Bookへは以下のリンクからお入りください。
→→→https://m.facebook.com/chibatousou/



<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
コメント
月別投稿
 
Eco-i お役立ち情報 Vol.48:太陽光発電付けるなら今!
新築で太陽光発電を搭載するなら今が断然おすすめです!

【これまでの制度:太陽光発電の余剰電力買取制度】
これまでの制度では、太陽光発電からの余剰電力を国が定める単価(7 月までは42円/kWh でした)にもとづき10 年間電力会社が購入し,その買取に要した費用を、電気を使用する全ての方々にご負担いただく制度でした。

 
JUGEMテーマ:ニュース



お役立ち情報vol.48A,【7 月1 日からの3 月末までの新制度】しかし、2012 年7 月1 日〜3 月末までに10kW 以上搭載で手続きした場合、20 年間42 円/kWh で買い取ってくれる上、「余剰電力買取制度」もしくは「全量買取制度」のどちらかお客様が選択することができるようになりました。(10kW 未満の場合は42 円/kWh で10 年間の買取となります)※余剰電力買取制度:発電して余った電力だけ買い取る制度※全量買取制度:発電した全ての電力を買い取る制度【新制度のメリットとデメリット】メリットは、20 年間、42 円/kWh で買い取ってくれることです。デメリットは、JPEC の補助金(3.5 万円/kW、上限9.99kW)が対象外となることです。しかし、右図の通りデメリットを考慮しても、10kW 以上搭載すれば20 年間買取続けるので、断然お得なことに変わりはありません。
お役立ち情報vol.48B,
お役立ち情報vol.48C,
お役立ち情報vol.48D,太陽光発電を10kW つけるかつけないかで得られる利益が大きく変わることがわかります。20 年間で考えると、約174 万円も利益に差が出ます。設備投資で考えると、たった0.585kW22 万6,980 円。新築をお考えの方は左プランを参考に、スマートな家づくりにトライしてみてください!

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.